angers|アーティシャルフラワー angersでは、アーティシャルフラワー・プリザーブドフラワー・ドライフラワーなどを用いたオリジナルのブーケやリースを通じて、ブライダルのような特別な一日から、何気ない日常まで、様々シーンを華やかに彩る空間の演出をご提案致します。お好みのイメージに合わせてオーダーメイドでお作り致しますので、ぜひお気軽にご相談ください。

アーティシャルフラワーで手に入れる植物生活

アーティシャルフラワーの植物力

 

 

 

 

 

 

6月最終日、長い長い梅雨シーズン、まだ折り返しくらいでしょうか、昨晩の大雨、我が家は天井も壁も一般家庭より1枚少ないので、話もできないくらい響き渡る雨音の大音量に、さすがの息子も怖かったようで、そわそわとパパのそばを離れませんでした。
そして今日の岡山、少し晴れ間もありますが重い重い湿度を体中で感じています。

 

 

さて今月は多肉、蘭、観葉植物を使ったアーティシャルフラワーアイテムを数点アップしております。

どれもより本物に近いもの、何なら本物より美しい花材を選んでお作りしています。

 

 

 

 

 

 

 

アーティシャルフラワー ダリアと胡蝶蘭のスワッグ

 

 

 

 

 

ベージュ系のダリアと、ボルドー・バーガンディ系の胡蝶蘭をメインにお作りしたスワッグです。

無限の種類の蘭の花、街路樹から釣り下がって自生しているもの、ジャングルの中で鮮やかな色をまとって咲き誇るもの...

日本の一般的なお花屋さんで見かけるものはごく一部で、もちろん商品として栽培されたものなので、きれいな鉢に入って輪の整った、白やピンク、紫、黄色、グリーンといったものがよく見られます。

それをベースに見るとアーティシャルフラワーでは、変わった色目や模様に新鮮ささえ覚えますが、世界中探せば近い蘭は存在するのではと思っています。

食虫植物に近いようなグロテスクなものから、リゾートビーチにな映える可愛らしいものまで、高貴なイメージというよりはもっと身近なご当地物のイメージでしょうか...

シックな色目やちょっとエグい感じの物を選んでしまいがちなのは、完全に私の趣味なのでしょうが、ちょっと面白いなと興味のきっかけとなればうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

アーティシャルフラワー フレームアレンジ(多肉 green)

 

 

 

 

 

 

 

多肉植物のアーティシャルフラワーは本物よりリアルです。
むしろ生花の多肉植物が造花に見えるのが理由ではないかと思ってしまうくらいに笑
お手入れもいらないですし、逆にお手入れするほど具合の悪くなる生花より(※全く個人的な思いです)、インテリアとして楽しみたい方にはアーティシャルフラワーをおすすめします。

 

増やしたい方、上手に育てて成長させることをを楽しみたい方へは、きっと生花のプレゼンもできるのでしょうが、私は全くもってその境地には辿り着けませんでした💦

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタニカルハンギング

 

 

 

 

 

 

生花でも大好きなパフィオペディラム。

虫を食べそうですが食べません。

この種類は、南アメリカ、エクアドルやペルーのアンデス山脈域の、渓流沿いの岩の上や隙間に生えているものと思われます。

ご当地...遠

クルクルした葉っぱは観葉植物のベンジャミンバロックです。

生花同士ならなかなか融合させるのが難しいですが、アーティシャルフラワーですので気にせず楽しんで制作しました♪

 

 

 

 

 

 

 

アーティシャルフラワー 多肉と胡蝶蘭のリース

 

 

 

 

 

 

これまたシックな胡蝶蘭(暗くて見えないくらい...申し訳ないです💦)とThe多肉のクレッセントリース。

自由自在に曲げてグリーンネックレスなどは絡めて頂けます。

多肉植物も個性的な蘭も、あまり季節感を感じない通年飾っていただけるといいうのがメリット。

華々しくもなく、個性的な形状の植物はちょっとおしゃれにも見えて、お部屋にさりげなく取り入れて頂けるおすすめのフラワー・グリーンアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

アーティシャルフラワー 多肉とファレノルートのスワッグ

 

 

 

 

 

 

蘭の魅力はお花だけではないです。

少々マニアックですがルート(根)も大切なアピールポイントです。

木にぶら下がっている自生蘭は、根をさらして空気中の水蒸気を吸収する必要があります。

なんとも美しい...私だけか...きっとコアなファンはいるはず。

こちらもへ~と思っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アーティシャルフラワー ウォールデコレーション(ビカクシダ)

 

 

 

 

 

 

ビカクシダ(コウモリラン)をアレンジしてみました。

初めてビカクシダのアーティシャルフラワーを手にしましたが、破れもなくシミもない...当たり前ですが、こんな美しいビカクシダは初めてです笑。

生花もお世話していますが、破れてなんぼ、枯れ気味でなんぼの状態...それが味でもあるのですが、インテリアとしてお部屋に飾るなら、美しいほうが似合う壁や空間もあるのではないかと思い、今回はオブジェ風に仕上げました。

葉の向きや開き具合、背景のグリーンも飾る場所に応じて調整して頂けます。

立体感のあるグリーンでお部屋にさわやかな空間を演出してくれますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

アーティシャルフラワー アーティチョークとザクロのリース

 

 

 

 

 

 

そして本日アップした、アーティチョークとザクロ...食材アーティシャル。

自分の中で久々に色らしい色を入れた作品です。(写真はやはり暗いですが💦)

熱い地方や国に行くと見られる鮮やかなお花や果実、そこに私の我を入れて折り合いのついたあたりの色味です。

実に分かりにくいですね。

よく言えばどんな空間でも浮かず馴染むような、ナチュラルな華やぎをもったリースです。

 

 

 

植物をインテリアとして取り入れることは、お互いの環境をすり合わせるところからです。

生きた植物には、それぞれに合った環境を準備する必要がありますし、人が我を通せば、枯れてしまうこともあります。

アーティシャルフラワーなら、ほぼこちらの要求を受け入れてくれますが、環境に気にしないあまりに不自然な演出になってしまっては残念なので、制作する際はより自然を意識し、たとえグロテスクでも、個性の塊のような花材であっても、調和して暮らしに添えるように...そしてアーティシャルフラワーであっても植物力を感じていただけるようにお作りしています。

 

何気ない日常にボタニカルアイテムをプラスして、自分だけの心地いい空間づくりを楽しんでみてくださいね。

 

各種オーダーもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の末っ子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の末っ子あんじが明日で1歳になります。

毎日何時間も草を食べ続け、力強くこんなにも立派に成長しました!

 

 

 

 

来たばっかりの頃はこんなに小さかったのに↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通り行く人たちに「大きくなったね~」といわれる毎日。

手加減なしの絡みに喧嘩にもなりますが、あの手この手でお互い進化しています。

大ボリュームの「メェ~」に近隣の方にはご迷惑をおかけしていますが、温かく見守っていただけますと幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

angers|アーティシャルフラワー

angers|アーティシャルフラワー

angersでは、アーティシャルフラワー・プリザーブドフラワー・ドライフラワーなどを用いたオリジナルのブーケやリースを通じて、ブライダルのような特別な一日から、何気ない日常まで、様々シーンを華やかに彩る空間の演出をご提案致します。お好みのイメージに合わせてオーダーメイドでお作り致しますので、ぜひお気軽にご相談ください。

屋号 angers
住所 〒701-0211
岡山県岡山市南区東畦817-16
電話番号 086-289-5735
営業時間 10時~17時
代表者名 若林 裕子 (ワカバヤシ ユウコ)
E-mail info@angersfleurs.com

コメントは受け付けていません。